刺激を求めて……

刺激を

20代で結婚をする、これはこれで幸せだからいいかもしれませんね。しかし、逆を言えば「20代で不倫」をしてしまう危険性もあるということです。かくいう私も20代で出会い系サイトを利用しました。
(結婚当初は幸せですし、今でも幸せです)
結婚当初は非常に幸せでした。もう何もかもが新鮮でした。しかし、それも2年になりますと、やはり、同じ生活に飽きてしまうんですよね。妻のことはもちろん愛していますし、子どもだっているので、その子どもも愛しています。しかし……何かが物足りない、刺激が足りないと感じたのです。最初は休みの日に色々としましたが、それでも満たされない。そして、ちょっと妻に内緒でホテヘルを利用したとき、凄く満足したんですよね。そして思いました「これだ!」と。
(私が求めていたのは刺激だったのです)
そして気づいたのが私は刺激を求めている!ということでした。日常から抜け出したい!と思っていたようですね。これを感じてどうしようかと悩みました。デリヘルなんて非常にお金がかかりますからね。そんな時に「出会い系サイトだ!」と思いましたね。そこで、不倫系のサイトを使いましたよ。そして、私と似た感じの人がいたので、その人にアタックをしてさっそく会うことになりました。その人とはだいたい3回ぐらいかな?それぐらいで終わり、次の人もだいたいそれぐらいで終わりました。でも、固定しなくていいので、次からどんどん新しい刺激が来るので、やはり出会い系サイトはやめられません。

不倫相手には人妻

不倫相手

出会い系サイトを使って、不倫のための相手を見つけてみたいと思っている人もいるかもしれません。
よくあるインターネットの出会い系サイトでは、例えば一度だけの関係を持つということはよくあるでしょう。
普通にメル友としての軽い関係を持つということも、出会い系サイトの中ではあることですね。
そこで、不倫の関係のための相手を見つけるということは、可能なことなのでしょうか。
そのためのケースとして考えられるのが、既にパートナーを持っている相手である、ということですね。
不倫をするときには、お互いに秘密を守るということが何よりも大事になります。
なので、お互いに既婚者であれば、秘密を守るということに関しては同意を得られることになりますね。
相手が独身の場合には、その秘密を守るということに対してズレが出てくるということもあります。
不倫をしているときには、その関係がばれないように痕跡を消すことが大事になります。
携帯電話の履歴など、そういった不倫相手のことに気付かれてしまうようなものは一切消去しておくようにしましょう。
相手が秘密を守るということをあまり考えていない場合、良くないタイミングでメールを送ってきたり、困ったことになる可能性があります。
お互いに秘密を守るということをきっちり考えることができるのは、やはり人妻ということになるのです。
だからこそ、お互いに既婚者同士が不倫をすることは、目的が一致しているということなのですね。

不倫をばれないようにするために

ばれないようにする

不倫をするときに、周囲にもその関係がばれてはいけないという制約が出てきます。
もし不倫の関係がばれてしまったとしたら、本来のパートナーとの関係も終わってしまうかもしれません。
そうならないためには、何よりもまず不倫の関係を隠す、ということが大事になるのですね。
不倫を続けるためには、どちらにせよパートナーに対しては嘘をつくことになると思います。
そのときに大事なことは、自分がついた嘘に矛盾が出ないようにする、ということですね。
一番近くにいる存在がパートナーなので、微妙な変化にも気付かれてしまう可能性があります。
隠そうとしていても、どうしても浮かれてしまうことがあるのではないかと思います。
何か嬉しいことがあったのか、というように問いただされてしまうこともあるかもしれません。
生活リズムが変わったりしたときも、その理由は何なのかと疑いをもたれてしまうでしょう。
パートナーに対して疑いを持たれることがないように、細かいことにも気をつけていく必要があります。
また、不倫相手が香水をつけているときには、その匂いにも気をつける必要がありますね。
不倫を続けるためには、自分の状況に疑いをもたれないように自然な嘘をつくことが大事なのです。

不倫で注意すること

注意すること

不倫では、いくつか守らなければならないルールのようなものが存在します。
まず、不倫しているのであれば、絶対にパートナーにバレないようにするということが
とても重要です。
中には不倫を過去や現在にしていて、やっぱりパートナーにずっとウソをついているのは
嫌だからとか、信じているパートナーを騙すのはいやだからといって、過去や現在の不倫を
結局すべて告白してしまうような人もいるようですが、それは決して相手のためになることでは
ありません。
また、相手のためと言いながら、罪の意識にさいなまれるのが嫌で、自分がスッキリするために
告白することがほとんどですから、実際には相手のためになる場合は、ほとんどありません。
女性の方でも、「浮気するならバレないようにやってほしい…!」と、はっきりと言う人も
いるくらいです。
もし、心の中にしまっておけないのであれば、最初から浮気や不倫をするべきではありません。
どうしても生理現象のようなもので、浮気や不倫をせずにはいられないというのであれば、
しっかりとバレないようにした方が良いでしょう。
バレないようにするためには、細心の注意を払う必要がありますが、実はバレないように
するために、ぜひ守らなければならない鉄則のようなものがあります。
それは、不倫相手に対して本気にならないということ、そして同様に、相手のことも
本気にさせないということです。
不倫も恋愛の形態の一つですから、どうしても一方が本気になってしまう可能性が
あります。
両方が本気の場合は仕方がないとして、自分でも相手でも、不倫の相手に盲目になってしまうと、
思いがけないような行動に出てしまうことがありますから、当然、本来のパートナーにも
バレやすくなってしまうのです。
不倫は、あくまでも不倫だと割り切って考えておくことが、とても大切なのです。

不倫と浮気は根本が違います

根本が違います

不倫と浮気は、同じようなことだと思われがちですが、根本的には違うような気がします。
一般的な認識は、不倫は既婚者のする浮気で、浮気は、独身者が彼女や彼氏意外とするものということですが、これは明らかに間違いです。
この2つの違いと言うのは、「気持ちがあるのか、ただの遊びなのか」ということです。
浮気というのは、気持ちが入っていないことが多いです。ただ単に遊びたいと言う理由から、至る行為だと思います。
しかし、不倫と言うことになると、その関係が長く長期化してしまうということが多いので、お互いに恋愛感情が芽生えてしまうということがあります。
つまり、不倫の関係になるということは、半分、いや、それ以上の気持ち入っているいわば、本気の恋愛関係に近いものです。
こうなってしまうと、遊びではなく、本気ということですので、家庭をかえりみない人が出てくるでしょう。
このような状態は、浮気とは全く別物で、遊び心が全く無いのです。
このように、不倫と浮気には、決定的な違いがあり、このような関係を望んでいると言う人は、注意が必要です。
どちらにせよ、もともとのパートナーを傷つけてしまっていることには変わりないので、このような関係になる前に、自分にブレーキをかけることが必要です。

Copyright(c) 2013 安心して出会える不倫サイト All Rights Reserved.